USB for Java

Takami Torao #usb4j

概要

USB for Java は Java から USB デバイスと通信するためのライブラリです。

リリースノート
usb4jの機能
usb4jライセンス
リファレンスマニュアル
APIリファレンス
プラットフォーム固有
Windows
Linux

動作環境

USB for Java ライブラリは Java2 SE 5.0 以降が対象です。また USB と通信するためにプラットフォームごとに追加のライブラリをインストールする必要があります。

ライブラリ LibUSB-Win32 libusb 0.1
デバイス一覧
記述子情報
Control転送
Bulk転送
Interrupt転送
Isochronous転送 × ×
マルチスレッド × ×
対応OS Windows Linux
MacOS
FreeBSD
Windows
LibUSB-Win32 が必要です。Vista以降はデバイスごとに.infファイルの作成が必要。
Linux
libusb 0.1 が必要です。2.6.27-11
Mac OS X
libusb 0.1 が必要です。

開発情報

リポジトリ https://github.com/torao/usb4j
プロジェクト形式 Eclipse 3.4.1 Java Project (UTF-8, LF)
ビルド方法 Ant (build/build.xml を右クリックして [実行]-[Antビルド])

不具合報告や改善要望は github のチケットへ御願いします。ただし気が向いた時に作業しておりますのご了承ください。