Jython of Python 2

Takami Torao Java 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Jython は動的オブジェクト指向スクリプト言語 Python の Java 実装版です。 java.net スクリプトプロジェクトの一つとしてとして開発が進められています。

Jython の導入

Jython は以下の手順で Scripting API から利用できるようになります。

  1. The Jython Project から jython_installer-x.x.x.jar をダウンロードします。これにはインストーラ機能が付いていますが、Scripting API から使用するだけなら jython.jar があれば十分なので解凍して取り出します。
  2. jsr233-engines.zip をダウンロードして /jython/build/jython-engine.jar を取り出します。
  3. この二つの JAR ファイルを ${java.home}/lib/ext, ${jre.home}/lib/ext のそれぞれにコピーします。

Scripting API は Java の拡張機能機構を使用しているためライブラリさえ導入してやればコードで何かをする必要はありません。

導入が済んだら ScriptBox をダウンロードしてローカルJython は独自のクラスローダを使用するためサンドボックス内では実行できません。で実行を確認してください。

備考

  • スクリプトをバイトコードに変換するためパフォーマンスが良い (ただし初回実行は遅い)。このため内部でクラスローダを使用しておりアプレットや Java Web Start のようなサンドボックスで実行はできない。
  • 標準出力がハンドルできず System.out に回されてしまう。ScriptEngine を構築した後に sys.stdout を設定しなければならない? (参照)
F